« R1グランプリ2008はなだぎ武さんが連覇受賞者となりました。♪ | トップページ | NTT次世代ネット=NGNの料金発表がありましたね~^^ »

CCCクリーナーの更新とボットウイルスの蔓延を防ぐ為のサイバークリーンセンターについて♪

Banner_toreR_bana_9 にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

ボットウイルスの蔓延を防ぐ為のサイバークリーンセンターについて♪

耳慣れない言葉だったので調べてみると・・・

「ボットウイルス」・・・コンピュータウイルスの一種で、感染すると、攻撃者が用意したサーバに自動的に接続されて数千台から数万台のボット感染PCからなる「ボットネット」と言われるネットワークを形成するとの事です。
この多数の感染PCは攻撃者の意のままに操作され、スパムメールの大量送信やDDoS攻撃などに悪用されてしまうほか、個人情報を含むPC内の情報を攻撃者に渡してしまう危険性があると指摘されています。
ボット作成者は、スパムメール送信業者などにボットネットを時間貸ししたり、盗んだ個人情報を販売したりするなど、ボットネットを犯罪目的で利用して利益を得ているとも言われています。

気づかない間に感染してるケースが多いのと、色々な亜種があるようです。
トレンドマイクロによればその数は12万種ほどらしいです。

「サイバークリーンセンター」・・・ボットウイルスの蔓延を食い止める為に総務省・経済産業省の連携プロジェクトで、情報提供や啓蒙活動、駆除を促す活動を行うことを目的としているとの事です。

大まかには3つの専門グループがあります。

☆ボット対策システムグループ

Telecom ISAC Japanが担当し、ボット本体を収集する「ボット収集システム」の運用及び、ISPを通じてボット感染ユーザへの注意喚起及びボット対策情報の提供を行なう。

☆ボットプログラム解析グループ

JPCERTコーディネーションセンターが担当し、ボットプログラムの調査・解析を行なう。ボットの特徴や技術の解析に加え、有効でかつ効率的な解析手法などを検討。また解析結果をもとに、セキュリティベンダと協力して駆除ツールの開発を行なう。

☆ボット感染予防推進グループ

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が担当し、セキュリティベンダとの連携により、各社のアンチウイルスソフトのパターンファイルに最新ボット情報の反映を促す。

以上の役割を担ってるようです。

主な ISPはプロジェクトに参加していますね。^^

https://www.ccc.go.jp/ccc/index.html

上記のアドレスが「 サイバークリーンセンター」です。
興味があるようでしたら、ご訪問してくださいね。♪

|

« R1グランプリ2008はなだぎ武さんが連覇受賞者となりました。♪ | トップページ | NTT次世代ネット=NGNの料金発表がありましたね~^^ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530035/10723269

この記事へのトラックバック一覧です: CCCクリーナーの更新とボットウイルスの蔓延を防ぐ為のサイバークリーンセンターについて♪:

« R1グランプリ2008はなだぎ武さんが連覇受賞者となりました。♪ | トップページ | NTT次世代ネット=NGNの料金発表がありましたね~^^ »