« ローランド・エメリッヒ監督の最新作『紀元前1万年』の日本公開は4月26日から全国展開予定。♪ | トップページ | 逆転無罪を勝ち取ったタレント小桜セレナさんが、自身のブログで歌手の和田アキ子さんに批判! »

大阪平野の市街地直下を走る上町断層帯活断層が揺れると、阪神大震災で観測された実測値最大で約5倍、実測値の2倍以上の揺れに・・・

Banner_tore_3R_bana_9_3 にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

上町断層帯活断層で最大で約5倍、実測値の2倍以上の揺れに・・・

※建築基準法によると、60メートルを超える超高層ビルと免震構造の建物は一棟ごとに、極めてまれに起きる大きな地震でも建物が倒壊、崩壊しないことを確認する必要があるとの事で、最大死者1万2700人に及ぶという被害想定を発表しました。
震度5強から6弱の震度が想定される。震度6弱以上の地震が起こった場合、建物などに甚大な被害が生じる可能性が高くなるという。

又、京都の西山断層帯の「光明寺-金ケ原断層」では最大で震度7を予測し、西山断層帯の「樫原-水尾断層」による地震は震度6強、「木津川断層」による地震は震度6弱を予測したと発表がありました。

そして、「花折断層帯」でマグニチュード7・4の地震が発生した場合は、銀閣寺や平等院鳳凰堂など255件の文化財建造物に倒壊や焼失の恐れがある。調査対象の6断層帯の被害想定は国宝113件を含む580件にのぼる事も想定されました。

|

« ローランド・エメリッヒ監督の最新作『紀元前1万年』の日本公開は4月26日から全国展開予定。♪ | トップページ | 逆転無罪を勝ち取ったタレント小桜セレナさんが、自身のブログで歌手の和田アキ子さんに批判! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530035/11169426

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪平野の市街地直下を走る上町断層帯活断層が揺れると、阪神大震災で観測された実測値最大で約5倍、実測値の2倍以上の揺れに・・・:

« ローランド・エメリッヒ監督の最新作『紀元前1万年』の日本公開は4月26日から全国展開予定。♪ | トップページ | 逆転無罪を勝ち取ったタレント小桜セレナさんが、自身のブログで歌手の和田アキ子さんに批判! »