« 俳優の要潤さんに恋人がいると「週刊女性」が報じています。 | トップページ | くまきりあさ美さんがブログ閉鎖!何が起きているのでしょうか? »

光市母子殺害事件で広島高裁では、当時18歳の男に死刑判決が下りました。

Banner_tore_3R_bana_9_3 にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

楢崎康英裁判長は「死刑を回避すべき事情は認められない」と述べて、無期懲役の1審・山口地裁判決を破棄、求刑通り死刑を言い渡しました。

弥生さんについて「自殺した母親のイメージを重ね、甘えたいとの気持ちから抱きついたら抵抗され、誤って死なせた」「生き返ってほしいという思いから強姦した」、夕夏ちゃんについては「首を絞めた認識がない」と新たに主張したが、楢崎裁判長は、その信用性について「起訴後、6年半以上経過してから新供述を始めたのは不自然。死刑回避のための虚偽供述で、酌量すべき事情を見いだす術がなくなった」と指摘し、犯行について「極めて短絡的、自己中心的で、結果は極めて重大」と指摘したうえで、死刑を回避すべき事情があるかを検討。事実認定を争う差し戻し審での元会社員の態度について、「自分の犯した罪の深刻さと向き合うことを放棄し、死刑回避に懸命になっているだけで、遺族への謝罪は表面的。反省謝罪の態度とは程遠く、反社会性は増進した」と述べ、「18歳になって間もない少年であると考慮しても極刑はやむを得ない」と述べています。

元少年に対しては「胸を張って死刑を受け入れて。罪を認め、残りの人生を送ってほしい」。今まで、開封しなかった元少年の手紙は、判決確定後に「読む準備はある」と語ったそうです。

※光市母子殺害事件の裁判の傍聴券を求めて3800人余の人達がこられたそうです。

|

« 俳優の要潤さんに恋人がいると「週刊女性」が報じています。 | トップページ | くまきりあさ美さんがブログ閉鎖!何が起きているのでしょうか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530035/20472427

この記事へのトラックバック一覧です: 光市母子殺害事件で広島高裁では、当時18歳の男に死刑判決が下りました。:

« 俳優の要潤さんに恋人がいると「週刊女性」が報じています。 | トップページ | くまきりあさ美さんがブログ閉鎖!何が起きているのでしょうか? »