« また登った!フランスの「スパイダーマン」、今度は香港のホテルを登る! | トップページ | 富士山ナンバーの交付開始日は今年の11月4日に決まったそうです。 »

53年前の「死刑執行」音声をラジオ番組で5月6日に放送するようです。

Banner_tore_4R_bana_9_4 にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

ラジオ番組名は「死刑執行(仮題)」で、5月6日午前10時から55分間放送するそうです。

意図は「裁判員制度を前に、死刑の現状を広く伝える」事と言っていますが・・・、論議を呼ぶでしょうね。

この音源テープは、1955年に大阪拘置所が職員への教育や死刑囚への待遇改善などを狙って制作したもので、当時の法務省矯正局長にも提出されたそうです。
文化放送によると数年前に入手したそうです。

このテープには、たばこをすすめられた死刑囚が刑務官と談笑したり、死刑囚に死刑執行を伝える刑務官の声や、読経が流れる中、刑務官と死刑囚とが最期のやりとりをする様子などが収録されているという・・・
遺族の了解も取っており、死刑囚の名前は伏せて放送する予定だそうです。

尚、法務省は、「拘置所が死刑執行を録音していたという事実は確認していない」としています。

※裁判員制度の施行日は「来年5月21日」とすることを政府が閣議決定しました。対象は施行日以降に起訴された殺人や強盗傷害などの重大事件になります。
一般市民が職業裁判官と共に、殺人などの重大事件の刑事裁判の審理に参加する新しい司法制度の始まりになります。
全国の50地裁と10支部の計60カ所で、有権者からくじ引きで選ばれた6人の裁判員が裁判官3人と一緒に、有罪・無罪や、有罪の場合の刑の重さを決める事になります。
裁判員候補者リストに載った人に通知し、辞退理由の有無などを尋ねる調査票を送る形式です。

|

« また登った!フランスの「スパイダーマン」、今度は香港のホテルを登る! | トップページ | 富士山ナンバーの交付開始日は今年の11月4日に決まったそうです。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530035/20282558

この記事へのトラックバック一覧です: 53年前の「死刑執行」音声をラジオ番組で5月6日に放送するようです。:

« また登った!フランスの「スパイダーマン」、今度は香港のホテルを登る! | トップページ | 富士山ナンバーの交付開始日は今年の11月4日に決まったそうです。 »